プロフィール

フォトアルバム
老梅庵店長

すばやく前向きな行動をモットーにアクティブな反面、読書や美術館めぐりなどけっこう好きです。今、大衆文学の超大作・北方謙三の「水滸伝」全20巻を読破中。ですが泥臭いビジネス本にも目をやったりします。性格的には基本淡白ですがハマルと結構粘り強いようです。結局のところそこらへんにいるただのおやじかも。(店長SoBaちゃん)

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2011年6月 | メイン | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月24日 (日)

7月も後1週間となった今頃でお恥ずかしいですが。。。

sunsunsunこんにちは、とら子ですcat

typhoonめまい、rvcar車上狙いに襲われ

今日は、洗濯機が故障shockshockshock

踏んだり蹴ったりの散々な一週間のとら子です。bearingcrying


まあ、それはさておいて、

早くしないと7月が終わっちゃうrunrunrun

crown【七月コース限定】  4,500円crown
 
 
人気の創作料理に本格十割そば、

そしてオプションでデザートもMITUYAのオーナーパティシエが作る

本格ケーキが楽しめる人気のプランですnotes

=================================== 

~最近の献立より~
※内容は随時変わります。

  献立

◆鱧の吟醸梅肉ドレッシング

DSCN0285.jpg
 
◆鯒の薬味サラダ完熟トマトのソルベ添え

DSCN0276.jpg
 
◆放し飼い伊勢赤鶏の炙り焼きブランデー風味煮

DSCN0280.jpg
 
◆鱸のグリエと夏野菜の枝豆ソース

DSCN0291.jpg

◆あっさり天ちらし十割そば

7gatu.jpg 

◆黒毛和牛のソテー山葵風味

DSCN0453.jpg
 
◆マンゴージェラードアイス

 
+500円でデザートも付けれます。
◆デザート(ショコラ、タルト) ドリンク

2011年7月22日 (金)

大人気の飲みくらべセット♪ニュ~バージョン

happy02皆様 お久しぶりでございます とら子ですcat

今週は、typhoonめまいやrvcar車上狙いにあってbearing散々な目に遭ったとら子一家

とっても疲れました~shockshockshockが、


でも、そんな弱音は言ってられませんよ~sign01

なんていっても週末ですから、加油(がんばります)upupup

こちらも、久しぶりの紹介になりますが、

当店人気のbottle飲みくらべセットbottle

五味のバランスが絶妙にマッチ!!!

赤野 純米吟醸 潦

『土佐錦』を50%まで磨き上げた純米吟醸です。

潦とは “雨上りに見られる、流れのある水たまり”のことです。

そこには日常的でありながら、何かハッと驚かされる瞬間があります。

この赤野「潦」はこの酒を通して、

日常の中に居ながら、そんな意外性を感じてほしいという思いを持ちながら醸しました。

爽やかでフルーティーな吟醸香で、柔らかな旨みの中に、酸味が後をしめキレの良さを引き立て、優しくバランスの良い飲み飽きない仕上がりです。

    日本酒度:+5 酸度:1.8 ALC16.5%


『きもと造り』は古来からの日本酒の造り方で、

蔵に住みつく空中の微生物によりお酒のもと『酒母』をつくりお酒を醸す方法です。
そのお酒は、キレがよく、しっかりした酸があり、味わいが深いものとなります。
タイプにもよりますが、冷やからお燗まで幅広い温度で楽しむことができるお酒が多いことも特徴のひとつです。

麓井 きもと純米本辛「圓(まどか)」伝統ある「きもと造り」の長所だけを引き出した本格辛口純米酒。

控えめの吟醸香でありながら、しっかりとした米の旨みがありキレのある辛口タイプのお酒です。

そして、老梅庵の定番 ◎飛露喜

異なるタイプの飲みくらべセットは、大人気です~happy02

sun暑い夏 キリリと冷えたお蕎麦と bottleお酒を楽しみにご来店くださ~いhappy01

お待ち申し上げますheart04

2011年7月10日 (日)

とっても美味しくて何度でも足を運びたくなる素材・食材に拘りの中国料理店

happy02こんにちは、とら子です。


毎日とても暑いですね。wobblysweat01sweat01sweat01


この灼熱の中 老梅庵restaurantお食事に来てくださる

お客様にはとても感謝しております。


six月の末に


栄養をつけて熱い夏を乗り切ろう~sign03ということで

名古屋栄にある

Joe's Kitchen 丈的厨房 (ジョーズキッチン)

◆横浜中華街出身のシェフが腕を振るう素材・食材に拘りの中国料理店◆

に行って来ました~trainsubwayrun

まずはbeerビールで乾杯~happy02

DSCN0273.jpg

前菜(鶏砂肝の冷製・枝豆の紹興酒漬け・クラゲときゅうりの和え物)

砂肝と~っても美味しいですよ~heart02

DSCN0275.jpg

これdownなんだと思います。

DSCN0276.jpg

マダムLeeさんのブログを見て一度食べてみたかった


chickひよこ。。。じゃなくて、


penguinペンギンでもなくて、


あひるの舌です。

点心2種類

DSCN0277.jpg

DSCN0278.jpg


口水鶏 (よだれ鶏) 中国ではよだれが出るほど美味しいと言われるお料理

DSCN0279.jpg

sign01ついうっかりcamera写真を撮らずに食べてしまいました

DSCN0280.jpg

慌てて掻き集めて何事もなかったかのようにcamera写真を撮ります

DSCN0281.jpg


四川坦坦麺

DSCN0283.jpg

ソフトシェルクラブのガーリックチップ揚げ

殻ごと食べられる脱皮したばかりの蟹

これがまた絶品で、お腹がいっぱいになっていたのにしっかり食べてしまいました。

DSCN0287.jpg

角度を変えて

DSCN0289.jpg

特選デザートと季節のアイスクリーム


杏仁豆腐とシャーベット

DSCN0290.jpg

マンゴープリンとグレープフルーツのシャーベット

DSCN0291.jpg

写真を見ていたらまた食べたくなって来ちゃいました~

何を食べてもとっても美味しくて何度でも足を運びたくなるお店ですよ。

何といっても化学調味料 不使用なのが決め手ですね。

皆さんも名古屋へ行かれた際は是非お立ち寄りくださいね。

2011年7月 7日 (木)

誰が先生で誰が生徒なのか分からない手打ち教室

こんにちは、とら子です。cat

毎日暑い日がいておりますが


「どうも暑さは苦手で~  
  暑さにやられてボ~っと思考能力が~。。。」・・・ってタイプ  

   それは、うちの店長で~す!!(^^;ゞテヘヘ


先日の日曜日 老梅庵で 手打ちそば教室が開催されました。

その時の様子です

DSCN0299.jpg

店長を御存知の方はお分かりでしょうが。。。

この写真を見ると誰が先生で誰が生徒なのかよく分かりませんよね

DSCN0300.jpg


たぶん皆さん帽子を被っていない人が生徒だと思うでしょうね。。。


実は


全員 先 生なのです

帽子を被っているお二人は日進市西部福祉会館で手打ちそば教室の先生です

DSCN0305.jpg


皆さんとても勉強熱心な方で 更なる技術向上のため 

老梅庵に 十割そばの勉強に起こしになられたと言うわけなのです。

名古屋にお住まいで 二八そば打ちに興味のある方は

“お父さんの腕まくり”で検索してみてくださいね


老梅庵では、十割そばで手打ち教室を開催しておりますが、

年内は予約で満員ですので ごめんなさいね。

2011年7月 6日 (水)

vitaminカラーさんごめんなさい(((p(≧□≦)q)))

こんばんは、とら子です。cat

いつもブログでお世話になっているvitaminカラーさんが

sixtwosix

関東から 遠路遥遥 老梅庵にお越しくださいました。

なのに。。。。

とら子と来たら

多分vitaminカラーさんだと思われる女性に声をお掛けすることが出来ずにいました。

そんなとら子に

店長が 「『vitaminカラーさんですか?』と、お聞きすればいいじゃないか。」と言ってきましたが、 


cat「でも、違っていた時ど~するのshock 」と


躊躇しているとら子を見るに見かねたのか、


店長がはっきりとした口調で


vitaminカラーさんですか?」と、女性に声を掛けました。


 『え~sweat01sweat01sweat01はっきり声掛けてるし~~heart04heart04heart04』と、ドギマギして女性の方を見ると


にこやかな顔で「はい、そうですhappy01」と答えられたので安堵しました。

その後は、 vitaminカラーさんと とても楽しくお話が出来たのですが


もっと早く声をお掛けすればもっとお話出来たのにdespairと後悔しました。


小心者でシャイなとら子でごめんなさいsweat01sweat01

presentおみやげ ありがとうございましたheart02

2011年7月 2日 (土)

今日の“半夏生”って何の日?

こんにちは、とら子ですcat


暦に書き込まれた言葉の中には、意味のよくわからないものがありますよね~。


今日のカレンダーに書いてある 半夏生 (はんげしょう)

もなんだか怪しげな雰囲気を醸し出す言葉に感じるのは、とら子だけだと思いますが。。。coldsweats01

「半夏生」、言葉の雰囲気は怪しげ(?)ですが、

歴とした七十二候(奈良時代に中国から輸入された暦に既に記載されていたものです。)の一つ「半夏生」(はんげしょうず)から作られた暦日で(二十四節気をさらに細分化したもの)、

中国の黄河中流域の季節の変化を動植物の成長や気象といった自然現象で表したもので、一種の季節暦と言えるものです。


夏至を3つに分けた最後の3分の1の期間のことを指します。


夏至から数えて11日目の7月2日頃から七夕(7月7日)頃までの5日間が半夏生です。


農家にとっては大事な節目の日で、この日までに農作業を終え、

この日から5日間は休みとする地方もあるそうです。

この日は天から毒気が降ると言われ、


ng天地に毒気が満ち、毒草(半夏)が生える。
ng天から毒気が降るため、井戸には蓋をしなければならない
ng地が毒気を含むので、この日はタケノコ、ワラビ、野菜を食べてはならない
ngこの日に採った野菜は食べてはいけない
ngこの日には作物の種をまいてはならない
ngこの日は竹林に入ってはならない

などとされていたそうです。

梅雨の最中でものがいたみやすい時期ですから、“ものがいたむ”のは天地に毒気が満るからだと捉えたのでしょうね。

三重県の熊野地方や志摩地方の沿岸部などでは、ハンゲという妖怪が徘徊するとされ、

この時期に農作業を行うことに対する戒めともなっているそうです。


そして、この頃に降る雨を「半夏雨」(はんげあめ)といい、必ず大雨になるとも言い伝えられ、

この季節に降る豪雨のことを半夏雨(はんげあめ)とと呼び恐れられていました。

江戸時代の農家にとって「半夏生」は、「八十八夜」と共に大事な節目の日であったそうです。


半夏生の前に無事田植えを終えた農家では、この日の天候で稲作の豊凶を占ったり、田の神を祭ったりするそうです。

関西地方では、田に植えた稲の苗が蛸の足のように大地にしっかりと豊作になるようにとの願いから、

deliciousたこを食べる習慣があって、甘露煮、柔らか煮、酢だこ、天ぷらなどが作られるそうです。


調べてみたら、なんにも怪しくなかったですねhappy02


手打ち十割そば 老梅庵



「いいね!」をお願いします

会席料理と蕎麦 老梅庵 四日市本店(ろうばいあん) のサービス一覧

会席料理と蕎麦 老梅庵 四日市本店(ろうばいあん)